学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • クラスだより ひばり組

    終業式がありました。沈黙タイムテストを行い、3分間誰も話さずにいられるか園長先生に見に来ていただきました。結果は全員合格!青バッジをもらえることになりました。一生懸命頑張る姿に成長を感じ、進級できる!と喜びに満ちた表情が可愛らしかったです。保護者の皆様には1年間たくさんのご協力、ご理解を頂きありがとうございました。

  • クラスだより ひばり組

    お別れ会がありました。青空組さん、つくし組さんと、思いやりリレー、歌のプレゼント交換を楽しみました。青空組さんと一緒に遊ぶのが好きな子が多かったので、「寂しい〜」と言う子もおりました。進級への不安やプレッシャーを感じている子もいるようですが、引き継ぎをしてもらい、来年は自分たちが!と期待も高まっていた様子でした。

  • クラスだより ひばり組

    バス遠足がありました。秋にも行ったみかも山でしたが、山歩きも公園も満喫し、子どもたちはとても楽しく過ごすことができました。天候にも恵まれ、「また行きたい!」と言う子が多くいました。野山遊びでは、竹ぽっくりを制作しました。竹をノコギリで切る体験も行い、「初めてノコギリ触った!」と嬉しそうでした。

  • クラスだより ひばり組

    今週は、園庭や森でのびのびと遊ぶ時間がたくさんとれました。砂遊びやごっこ遊び、リレーや鬼ごっこなど、それぞれの好きな遊びをたくさん楽しんでいる様子がありました。また、カウントダウンカレンダーを見て、あと十数日で青空組だねという話も増え、返事や話を聞く姿勢など、それぞれの意識が高まっているように感じます。

  • クラスだより ひばり組

    つくし組さんとの合同徒歩遠足がありました。それぞれのペアできちんと手を繋ぎ、仲良く歩く事が出来ていました。弱音を吐く子もあまりおらず、心身共に成長したことを感じました。野山遊びでは、ふきのとうの天ぷらを頂きました。苦い、大人の味、美味しい、など様々な意見がありました。春の味覚を楽しむことができました。

  • クラスだより ひばり組

    Aチームが唐沢山へ行きました。友だちと励まし合いながら、最後まで自力で楽しく歩くことができました。身も心も成長したように感じます。お祝い会では、劇も歌も園長先生に見ていただき、緊張感を持って披露することができました。きれいな声で歌ったり、元気いっぱいに表現したりと、ひばり組らしい発表ができたと思います。

  • クラスだより ひばり組

    Bチームは唐沢山に遠足に行きました。友達同士で励まし合いながら、最後までみんな楽しく歩く事ができました。「山登り大好き!」「また登りたい!」と言っている子もいました。また、お祝い会に向けて準備が進んでいます。劇も歌も完成に近づいてきました。「かっこいいところ見せるんだ!」と気合いは十分です。

  • クラスだより ひばり組

    ピアノバイオリンコンサートがありました。綺麗な音色を堪能し、アップテンポな曲ではノリノリで、全身で音楽を楽しんでいる様子でした。豆まきでは、青空組さん鬼に一生懸命豆をまいていました。「来年は自分たちが鬼役できるかなあ」と、来年への期待も膨らんでいました。その後の思い出制作でも、丁寧に絵を描いていました。

  • クラスだより ひばり組

    劇遊びを行いました。同じ役のお友だちと一緒に台詞を言ったり、動きを考えたりするのを楽しんでいる様子があります。段々と覚えてきた子もおり、どんな場面か考えながら表現を楽しんでいました。園庭や森では、日差しが暖かい日が多く、のびのびと遊ぶ姿があります。鬼ごっこや砂遊びをしたりとそれぞれの遊びを満喫しています。