学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 待ちに待った名栗キャンプ!オリエンテーリング、バードコール作り、キャンプファイヤー、ご飯、お風呂、布団の準備、宝探し、山登り、、、たくさんの活動を先生の説明をよく聞き、楽しみました。友達と一緒ならお泊まりもへっちゃら!夜だって怖くない!そんな子どもたちの姿がありました。最後に素敵な思い出ができました。

  • ついに卒園の日を迎えました。卒園証書を受け取る真剣な子どもたちの表情を見て、この1年で大きく成長したことを実感致しました。卒園式後は皆で進学することを喜び合いました。小学校へ行っても素直で真っ直ぐな気持ちを忘れず、たくさん活躍して欲しいなと思います。保護者の皆様、3年間たくさんのご協力、ご支援ありがとうございました。

  • 最後の野山遊びがありました。保護者の方々のご協力の下、竹炊飯でお米を炊く体験をしました。炊き上がったお米を見て「本当に炊けてる!」と驚いていました。また、竹でお箸も作りました。ノコギリの使い方もとても上手で、職人のようにたくさん切る子どもの姿がありました。荒木さん、3年間素敵な体験をありがとうございました。

  • 唐沢山へ遠足に行ってまいりました。3年間たくさんの山遠足、歩き遠足を行った子どもたちにとってはとても余裕を持って歩ける山だったようで「楽しい遠足だった!」と感想を言う子が多くおりました。また、最後のお誕生日会も行いました。今月は5名のお友達が鉄棒や竹登り、動物レースなと楽しい特技を披露してくれました。

  • 鍛錬遠足に行ってまいりました。片道2時間ととても良いペースで歩いていき、途中調節池にも寄りながら川口自然公園まで歩きました。まだまだ元気な子どもたちは公園で1時間程遊んだ後園に向かって歩き、往復14キロの道を無事歩き切ることができました。弱音を吐く子もほとんどおらず、3年間の成長をより感じた1日でした。

  • Webお祝い会がありました。青空組はアラジンの劇に取り組みました。台本を渡した次の日には台詞を自分で覚えてきたり、お友達同士で動きや台詞を教え合いながら劇ごっこを進めている様子に日々感心していました。当日は皆で映画ごっことして劇を鑑賞していき、改めて完成を喜んでいきました。とてもよく頑張りました。

  • 保護者の方々のご協力の下、森の一角に2本の記念樹を植えました。大きくなると桜が咲くと聞き、喜ぶ様子がありました。その後、1人1人が宝物を入れたタイムカプセルを埋めました。3年後の春、大きくなった子どもたちみんなでタイムカプセルを掘り起こす日がとても楽しみです。とても素敵な体験をありがとうございました。

  • 環境科学国際センターに行ってきました。生き物が住みにくくなっている現状を映像を通して学んだり、食卓に並ぶ食物と環境がどのように関係しているのか、里山とは何かをクイズを通して学んでいきました。バス内で「川が汚くてトンボがかわいそう」などと感想を言う姿もあり、それぞれ感じたことがあったようでした。

  • 交通安全教室がありました。青空組は3回目の参加となりますが、信号の色の位置、横断歩道の渡り方、駐車場での危険なことなど忘れていた部分を再確認する良い機会となりました。また1月生まれのお誕生会も行いました。今月は5名のお友達が個性あふれる特技を披露してくれました。合奏のプレゼントも上手に行えました。