学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 見沼代用水でカヌー体験を行いました。前日からワクワクしていた子どもたち。カヌーに乗る際には緊張している表情でしたが、動き始めると水に手を入れてみたり、景色を楽しんだり、時々現れるカモを見つけ喜んだりと、夏休み前の楽しい思い出ができたようでした。保護者の皆様、たくさんのご協力ありがとうございました。

  • 所沢航空発祥記念館にAチームの子供達が行ってきました。飛行機が誕生するまでの物語を映像で楽しんだり、大きな模型を近くで見たり、「飛ぶ」ということを学ぶことのできる実験器具等に触れたりと、楽しく見学することができました。バス内ではなぞなぞに挑戦!皆で頭を使いながら到着するまでの時間も楽しんでいきました。

  • 畑で育てていた野菜がたくさん実ったので、初めて収穫を楽しんでいきました。大きいナスが5本と、ボウル2つが山盛りになる程の枝豆が収穫できました。お弁当の際に、湯通しをし塩もみをしたナスの漬物と茹でた枝豆を皆で頂きました。素材の味が感じられてとても美味しく、何度もおかわりする様子がありました。

  • 今週の野山遊びでは先日皆で採り乾かしたドクダミの葉をお茶にし、試飲していきました。少し苦味のあるドクダミ茶はとても美味しかったようで、何度もおかわりする子が多くおりました。また、のこぎりややすりを使い作った、竹のマイカップで飲んだことで、より特別感が増しているようでした。

  • 今週は2チームに分かれて遠足に行って来ました。北本自然観察公園ではバッタやカエル、ヘビなどの生き物の他にキノコやガマ、ムクロジといったたくさんの植物に触れて学んできました。唐沢山では草が生茂る道や細い道をぐんぐん進み、倒木も乗り越え、素敵な景色を皆で楽しんできました。どちらのチームも思い出に残る1日となりました。

  • 今週は田んぼの草取りがありました。5月末に植えた稲は大きく成長していましたが、周りにはコナギという水田雑草がたくさん!萩原さんに草取りの方法を教わり隅々まで草取りを行いました。泥の感触を楽しみながら、稲を踏まないように一生懸命取り組んでいた子どもたち。保護者の皆様、たくさんのご協力ありがとうございました。

  • 青空組初のFPD!Aグループが先に入水してまいりました。バスの中でプールのお約束をしっかりと聞き、ルールを守って楽しむことができました。また、ジャガイモ掘りも行いました。たくさん取ることができ、取り残しのないように最後まで夢中になって土を掘る姿がありました。たがやし隊の皆様、誠にありがとうございました。

  • 今週はソーラン節と跳び箱に挑戦していきました。web保育で配信したソーラン節をしっかりと視て覚えていたようで、「どっこいしょ!」「ソーランソーラン!」の掛け声を自然に大きな声で出して踊っていました。跳び箱は3段と5段の両方に取り組みました。これからたくさん取り組んでコツを掴んでいきたいと思います。

  • 待ちに待った登園1週目。青空組の子どもたちは手洗いを丁寧に行い、その後、汗だくになる程思い切り遊ぶ姿が見られます。3密についても説明していきました。子どもたちも少しずつ理解してきたようで隣の人と距離を開けて座るということを自ら行っていました。感染症対策をしっかり行い、たくさん思い出を作りたいと思います。