学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • クラスだより つくし組

    初めてのお料理でカレー作りを楽しみました。自分たちで作るということがとても嬉しかったようで、包丁も頑張って使っていました。火おこしも初めて見た子が多く、暑い中でも火の周りには子どもたちで溢れていました。みんなで作ったカレーは美味しいねと話しながら、おかわりもたくさんし、満足そうな子どもたちでした。

  • クラスだより つくし組

    上尾丸山公園に行きました。雨の中の遠足でしたが、大きな木製遊具の長い滑り台を楽しんだり、ターザンロープに挑戦したりと、雨を忘れてしまうくらい遊びに熱中していました。広い芝生でも走り回り、体をたくさん動かしてきました。歩いている途中に弱音を吐く子もいましたが、全員雨の中でもしっかりと歩くことができました。

  • クラスだより つくし組

    初めての避難訓練。避難訓練の意味もしっかり理解した子どもたちは本番同様、落ち着いた様子で素早く机の下に入り身を守ることができていました。泣いてしまう子やふざけてしまう子もおらず、まじめに行うべきとこだという意識が子どもたちの中にあったようです。万が一のときには、今回の訓練を活かしていきたいと思います。

  • クラスだより つくし組

    2回目の野山遊びではカモフラージュゲームを楽しみました。自然の中に隠された動物の人形や人工物を見つけるゲームです。宝探しのようで子どもたちはとても楽しんでおり、すぐに見つけ出すことができました。他にも同じ種類の葉や実を探すゲームも楽しみ、いつもと異なる視点で自然と向き合うことができました。

  • クラスだより つくし組

    父の日参観でお父さんと一緒に葉っぱの叩き染を楽しみました。ビオトープで様々な形の葉を見つけ、「これぱりぱりだよ!」「これはふわふわ!」と、葉っぱの感触も楽しみつつ、それぞれお気に入りのものを集めることができました。お父さんと協力して一生懸命叩き、布に映し出された葉を嬉しそうに見せ合っていました。

  • クラスだより つくし組

    バイオリンピアノコンサートでは本物の演奏に子どもたちは夢中になり、聞き入っていました。知っている曲を口ずさんだり、体を揺らしたりとそれぞれ演奏を楽しむ子どもたち。普段子どもたちの声で賑やかなつくし組も、ゆったりと本物の音楽を楽しみ、子どもたちにとっても心が癒されるひと時となったようです。

  • クラスだより つくし組

    母の日参観でお母さんとわらべ歌を楽しみました。森の中で緑に囲まれて行うお母さんとの触れ合いは気持ちよく、嬉しそうに笑い合う子どもたち。歌のプレゼントもしっかりと大きな声で歌い、4月に比べ成長した子どもたちにお母さんたちも笑顔で大きな拍手を送ってくれました。

  • クラスだより つくし組

    涼しい気候の中、露天風呂を楽しみました。ビオトープを眺めながらのお風呂は子どもたちもリラックスできたようで、「気持ち良いね。」と友達同士で話す様子が多くみられました。「もっと露天風呂はいりたい。」と話す子どもも多く、すでに次の露天風呂を楽しみにするつくし組の子どもたちです。

  • クラスだより つくし組

    つくし組初めての体操指導では体操や柔軟、リズム遊びを行いました。子どもたちの想像力を活かし、動物になりきったり、歌や音楽とも親しみながら体を動かすことで楽しく参加することができました。「たのしい!」という子どもたちは終始笑顔で、体操が終わった後もリズム遊びの歌を口ずさむ様子も見られました。