学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

  • クラスだより つくし組

    露天風呂を楽しみました。肌寒く雨が降る景色でしたが、暖かい湯船に浸かる子ども達は「気持ちいいねー!」「あったかーい!」と幸せそうな笑顔を見せていました。大好きな友達と入るお風呂は楽しかったようで、10まで一緒に数えたり、歌を歌うなどして、「まだ出たくないよ。」と少しでも長く入ろうとする姿がありました。

  • クラスだより つくし組

    今月の野山遊びでは春に向けた虫や草木の変化に目を向け、ネイチャーゲームを楽しみました。森の中で眠る虫や草木の冬の姿と春の姿について学びました。土の中や草木によく目を向けてみると、実際にカマキリの卵やクワガタの幼虫も見つけ、大興奮の子どもたち。森の桜の花も咲き始め、春の訪れを感じた1日でした。

  • クラスだより つくし組

    今月の野山遊びでは春に向けた虫や草木の変化に目を向け、ネイチャーゲームを楽しみました。森の中で眠る虫や草木の冬の姿と春の姿について学びました。土の中や草木によく目を向けてみると、実際にカマキリの卵やクワガタの幼虫も見つけ、大興奮の子どもたち。森の桜の花も咲き始め、春の訪れを感じた1日でした。

  • クラスだより つくし組

    森で火を炊き、ミネストローネとピザを作りました。自分たちで野菜の皮をむき、慣れない手つきでも一生懸命包丁で食材を切りました。お料理の出来上がりを心待ちにし、火の前でお鍋を見つめている子もいました。出来上がると、「おいしいー!」と微笑み合い、たくさんおかわりをしました。みんなで作ると美味しさが増しますね。

  • クラスだより つくし組

    初めてのお祝い会で「かめの遠足」の劇を披露しました。4月の頃はお母さんが見えただけでも泣いてしまったり、甘えてしまっていた子たちが、年中組になることを楽しみに人前に立ち歌を歌う姿に、とても感動しました。保護者の方々にも、一人一人の成長を感じて頂けた会になったのではないかと思います。

  • クラスだより つくし組

    初めての徒歩遠足で介護施設を訪問し、お年寄りの方々とのふれあいを楽しみました。施設の方々の笑顔と拍手に包まれ、照れくさそうな子どもたちでしたが、歩いていきた事を伝えると、「すごいね。」と誉めてもらい、とても嬉しそうでした。ゴールは大崎公園。途中弱音もはきましたが、諦めず最後まで歩き切ることができました。

  • クラスだより つくし組

    つくし組では、昨年のお祝い会DVDの鑑賞会を行いました。今までお祝い会がどのようなものなのか、イメージをするのが難しい様子でした。この視聴を通して自分たちの歌や劇を大好きな家族に見せることに期待を持ち、自分たちが主役になることを楽しみにし、年中ひばり組へ憧れが更に高まった子どもたちです。

  • クラスだより つくし組

    参観は「野山あそび」の荒木さんのご指導の下、きりたんぽ作りとネイチャーゲームを親子で楽しみました。冬の焚火は心も温かくなり、会話も弾みました。みんなで作ったものはとても美味しく、好き嫌いがある子も、「おいしいー!」とおかわりをし、保護者の方も驚くほどでした。とても良い時間を過ごすことが出来ました。

  • クラスだより つくし組

    お正月遊びで凧を作り、凧揚げを楽しみました。初めて凧揚げをする子が多かったようですが、みんな楽しんでいました。一生懸命走り、凧が揚がると嬉しそうに「あがったよ!みてて!」と可愛い笑顔を見せてくれました。「お家に持って帰りたい!」と話し、お迎えに来てくれたお母さんに嬉しそうに作った凧を見せていました。

クラスだより【青空組】