学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 火曜日は倉部先生から体育指導を受けました。今回は跳び箱の飛び方を教わり、4段を飛べていた子が6段まで飛べるようになったりと、大きな成長も見ることができました。他の日は大縄やダンスやリレーを行い、運動会に向けて、全員が積極的に取り組んでいる姿があり、毎日活き活きと体を動かしていました。

  • 避難訓練・FPD・防災センター遠足・誕生会・ボディーペインティングと毎日行事がありました。ボディーペインティングでは、自分やお友達の体に様々な色で描いたり、色の混ざる様子を楽しんだり、様々な感覚を使って、伸び伸びと楽しんでいる様子が伺えました。暑い日もありましたが、毎日様々な体験を味わうことができました。

  • 木曜日にネイチャーゲームに参加しました。動物ジェスチャーやパズルなどのゲームをし、制作も行いました。孵化したてのカブトムシやサナギを観察することができ、とても喜んでいました。また、跳び箱や大縄、リレー、かけっこ、マラソンに積極的に取り組み、次のステップ目指して、何度もチャレンジしていました。

  • 待ちに待った父の日参観がありました。お忙しい中、全員のお父様が参加してくださり、子どもたちは大喜びでした。お父様、お母様の力を借りて、素晴らしい楽器を作り合奏を楽しみ応援歌も心を込めて歌い上げました。サツマイモの苗植えとジャガイモ掘りを行い、どのように収穫されるのかを知り秋の実りに期待を持っていました。

  • 全員で幼稚園の屋根に登り、天候にも恵まれ、気持ちよくお弁当を頂くことができました。子どもたちが毎回楽しみにしているプールは、着替えるのもスピードアップしてきました。北本自然観察公園では初夏ならではの様々な生き物を見つけ、くわの実での染物を楽しみました。森では食べられる野草を探し、天ぷらにして沢山頂きました。

  • あけぼの子どもの森公園へ遠足に行ってきました。芝生の上でお弁当を頂き、坂を寝転がって遊びました。ムーミンの家では「迷路みたい」と言ってとても楽しんでいました。ピアノ・バイオリンコンサートでは、きれいな音色に子どもたちは聞き入っており、知っている曲が流れると自然と口ずさみとてもよい経験をさせて頂きました。

  • 母の日参観に田植え体験をしました。代掻きをした田んぼは土が柔らかくなっており、足を取られながらも、丁寧に印に合わせて苗を植えました。またこの日のために、大好きなお母さんを思ってプレゼントを作り、手紙を書きました。お母さんへのありがとうの気持ちを込めた、少し難しい歌も最後まで完璧に歌い上げ感動しました。

  • 二回目のプールに大喜びでした。水に慣れてきて、気持ちよさそうに水遊びを楽しんでいました。カヌー遠足では子供たちと大人2人でカヌーに乗り、とても気持ちよく見沼代用水を下りました。桑の実もたくさん食べられました。幼稚園では、8種類の絵の具の技法を森で体験し、絵の具だらけになりながらとても楽しんでいました。

  • 蛍の幼虫を放虫しました。見沼のことについて詳しく教えていただき、小さな虫に興味津々の子どもたちでした。また代掻きを行いました。田んぼの泥と土を全身を使ってまぜ、子どもも大人も泥だらけになり、最後にはリレーもしました。お母様方のかっこいい走りに子どもたちは圧倒されていました。ご協力ありがとうございました。