学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 三室中学校と交流し、手作り玩具で遊んだり、お話したり!又来たいと言っていました。キャンプは全員出席で、ひばり組さんと共に楽しみました。前日に一緒にカレーの食材を買いに行き、当日はテント張り、キャンプファイヤー、肝試し!皆で一緒に寝て、朝のお散歩、朝ごはんバイキング。終始ハイテンションな子供たちでした。

  • コンサートでは、興味津々に聞き入り、演奏を楽しみました。日和田山から鎌北湖への縦走遠足では、足腰がしっかりし、誰も弱音をはかず楽しそうに話しながら歩く姿に、大きな成長を感じました。カプラのおじさんが来てくださり、カプラの使い方や凄さを教えてくれました。その後全員で3千個のカプラで遊び、大盛り上がりでした。

  • 運動会は終わりましたが、跳び箱や大縄、ダンスやリレーがやり足らないようで、毎日楽しんで行っています。森ではトンボやカマキリ、バッタ、コオロギを見つけ、一生懸命捕まえようと追いかけていました。また、木の実がたくさん落ちているので、どんぐりを拾ったり、スダジイやブルーベリーを食べたりと秋ならではの自然に触れることができました。

  • 待ちに待った運動会!この日のために、毎日チャレンジを繰り返してきました。天候にも恵まれ、一人一人が自分の目標に立ち向かいました。いつも通りの力を出すことは大人でも難しい事ですが、子どもたちはいつも以上の力を発揮してくれました。大好きな保護者の方の前で目が輝かせて張り切る姿が、とてもかっこよかったです。

  • 初めてオアシスのプールを利用し、FPDを行いました。久しぶりのプールに大喜びで、保護者の方の協力もあり、存分に体を動かすことができました。読み聞かせ隊の方の絵本にとても興味を持ち、絵本の世界に入り込んでいました。また誕生会では素晴らしい特技の披露を見て応援し、歌のプレゼントも張り切って行っていました。

  • さくら草特別支援学校との交流を行いました。歌のプレゼントと幼稚園の紹介を行い、館内見学や、手話を教えて頂いたり、楽しく交流ができました。また葛西臨海公園への遠足では海辺でお弁当を食べ、海でアカエイやクラゲ、カニ、ヤドカリを見つけました。また水族園でも様々な生き物を真剣に観察していました。

  • 夏休み明け初めての一週間でしたが、子どもたちは元気に登園してくれました。誕生日のお友達に似顔絵を描いたり、くらべ先生に縄跳びや大縄を教えていただいたり、首都高ビオトープへ歩いてる行って、様々な植物や生き物と触れ合うことができました。幼稚園の栗や柿をたくさん拾って美味しそうに味わう姿もよく見受けられました。

  • 長い夏休みが明け、思い出話をたくさんしてくれた子どもたち。素敵な夏休みを過ごせて、とても喜んでいました。今週の夏期保育では誕生日会で歌の披露をし、歌詞をよく覚えていたことに感動しました。毎日のように『リレーやりたい!』『跳び箱やりたい!』と運動会が、待ち遠しいようで、毎日ごっこ遊びを楽しんでいます。

  • 名栗キャンプ1日目は日頃の行いのおかげか、野外で活動する時間だけ晴れ、沢遊び、ドラム缶風呂、スイカ割り、キャンプファイヤー、夜の散歩、全てを楽しむことが出来ました。また、身の回りの整理整頓や、自分で体を洗ったりと、全て自分のことは自分でできるようになっており、成長を感じる二日間となりました。