学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 水の科学館に遠足へ行きました。年少組の頃に行った時より、展示や映像などを理解して楽しむことができていたようです。収穫祭では、畑で育てたかぼちゃや掘ったサツマイモを使って美味しいおやつを振る舞いました。進んでお料理をする子が多く、つくし、ひばりのお友だちに食べてもらうんだと張り切っていました。

  • 野山遊びでは、藍染を行いました。青空畑で育ててきた藍を使ってきれいにバンダナを染めることができました。「ずっとお世話してたからできたんだ」と嬉しそうでした。中学生とのふれあい体験では、優しいお兄さん・お姉さんの手づくりおもちゃで楽しく遊ぶ姿がありました。すぐに打ち解け、良い時間を過ごすことができました。

  • お店やさんごっこの準備として制作を進めています。様々な廃材を使って子どもたち同士でアイデアを出しながら作っています。一緒に帰ろうでは、8グループに分かれそれぞれの家まで歩きました。長い距離を歩いて疲れてしまった子もいたそうですが、友だちや先生と楽しく歩くことができたようです。ご協力ありがとうございました。

  • 菜の花の種まきでは、「菜の花の種初めて見た!」という子も多く、楽しんでたくさん蒔いていました。花が咲く頃には卒園だねと話す姿もありました。ケロポンズコンサートでは、歌や踊り、パネルシアターを楽しみました。ただ見るだけではなく、動きを真似たり、質問に答えていました。ケロポンズの世界に引き込まれていました。

  • 幼稚園キャンプでは、優しく手を繋いでお買い物をしたり、協力して肝試しに挑戦したりと、お兄さん・お姉さんらしい姿を見ることができました。お料理、テント張り、リレー等、ひばり組とペアになり楽しんでいました。カレーとゼリーも美味しくいただきました。サツマイモ掘りではたくさんのご協力ありがとうございました。

  • 稲刈りがありました。自分たちが植えた稲が成長している事に喜びを感じていました。食べられるようになるのが楽しみなようです。暑い中たくさんのご協力、ありがとうございました。運動会では、これまでの成果を十分に発揮することができていました。全ての競技に全力で取り組む姿を見て、感動しました。ご声援に感謝致します。

  • 運動会ごっこをたくさん行いました。青空組は出番が多いので、本番に向け一人ひとり士気を高めているようでした。ソーラン節は、「本番は先生なしで、自分たちだけで踊る!」と気合い十分に励んでいます。それぞれの役割も仕上がってきました。自信を持って言葉を言えるようになったり、指揮やプラカードなどを堂々とできるようになりました。

  • 久しぶりのFPDでは、たくさん水と親しむ様子がありました。夏休み中に習得した泳ぎを見せてくれた子もいました。遠足では茨城県自然博物館に行きました。ダイナミックな展示に大興奮でした。感謝の気持ちを込めた素敵な敬老の日のハガキも投函しました。リハーサルでは、青空組としての運動会の流れを掴むことができたようでした。

  • 第二保育期が始まりました。夏休み明けの子どもたちの姿を見て、それぞれが良い夏休みを過ごしていたように感じました。幼稚園では、運動会に使うフラッグを描いたり、敬老の日のハガキを紙すきで作ったりとたくさん制作を行いました。今学期もたくさんの行事があります。一つ一つを楽しめるように保育してまいります。どうぞよろしくお願い致します。