学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • お誕生日会では、素晴らしい特技がたくさんあり、子どもたちは見入っていました。冬休み遠足は劇団四季のリトルマーメイドを見に、電車で大井町まで行きました。電車の中でも会場でも落ち着いている子供たちに、成長を感じました。

  • 最後のクリスマス会に期待を持ってこの日のために毎日合奏や歌に取り組んできました。保護者の方の前でいつも以上の力を出し切り素晴らしい発表をすることができました。またジブリ美術館への遠足、1ヵ月前からつけていたカリンシロップでジュースを作り、焼き芋大会、避難訓練を行いました。

  • 火曜日はプールを楽しみました。着替えるのがとても早くなり、準備運動を入念にして楽しみました。クリスマス会リハーサルではつくし組ひばり組の前で張り切っている姿がありました。本番が楽しみです。

  • 唐沢山登り遠足は、さすが青空組と言わんばかりの速さで登り、近くにいた登山客の方にたくましいと、褒めていただきました。待ちに待ったお餅つきでは、つくし組、ひばり組の応援の力を借りて、ホカホカのもち米を一生懸命つき、たくさんいただきました。とても幸せそうな子ども達でした。

  • 快晴の日に紅葉を楽しみながら屋根の上でお弁当を食べました。参観日には制作したお店やさんの品物を並べ、看板作りをしました。素敵なアイディアが沢山でした。お店やさん本番にはつくし組ひばり組さんが大喜びで買い物をし、『いらっしゃいませー』と元気な声で呼びかけをし、張り切っていました。

  • FPDはだいぶ水に慣れ、潜水じゃんけんや、ビート板無しで泳いだり、とても楽しそうでした。カブトムシ隊のお母さん方のご協力による放虫体験ではオスメスの見分け方も教わり、幼虫に愛着を持ち、名前をつける子がいました。子ども動物公園の遠足でポニーに乗り、緊張しながら出発し、笑顔で戻って来る子供たちでした。

  • スダジイという名の椎の実を拾い、火で炙ってみんなで食べ、大好評でした。次の日にはサツマイモ掘りがあり、立派なサツマイモを沢山見つけることができました。コンサートではピアノとバイオリンの素敵な音色に聞き入っていました。

  • お店やさんの品物作りも残りわずかとなり、同じお店の子たちとも息が合い嬉しそうに作っていました。レストランごっこでは、かぼちゃをふんだんに使ったクッキーを作り、お化け屋敷でお化けに変身し、つくし組、ひばり組さんをおもてなしして幼稚園全体で盛り上がりました。森で3クラス一緒に食べるお弁当とクッキーは格別でした!

  • 茨城県自然博物館へ遠足に行きました。植物や虫、人間の進化や恐竜、石、外来生物などの展示を興味津々に見ていました。外ではアスレチックや外ではアスレチックや沼にかかっている橋まで歩き、気持ちよかったです。お料理ではかぼちゃクッキーを作りました。