学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

  • クラスだより ひばり組

    ひばり組最後の野山遊びがありました。暖かい天気の中、地面をよく見ながらヨモギやふきのとうを探し、天ぷらにしていきました。天ぷらはすぐになくなってしまうほど大好評でした。中にはふきのとうの苦味がクセになる子もおり、1人1人が春の味覚を楽しむことができたのではないかなと感じております。良い経験となりました。

  • クラスだより ひばり組

    全園児徒歩遠足を行いました。前日にペアのお友達を伝えると、すごくワクワクした様子を見せていた子どもたち。当日もつくし組さんの手を引く姿、青空組さんのお兄さんお姉さんに優しく手を引かれ歩く微笑ましい姿が見られました。山登り同様、弱音を吐くことなく足を止めずに歩く姿は本当に立派だなと改めて感じました。

  • クラスだより ひばり組

    ジブリ美術館に行ってまいりました。まずポカポカお天気の下、井の頭公園でお弁当を頂き、たくさん遊びました。その後大きなトトロに遭遇!「トトロだー!」と大興奮の様子がありました。ミニ映画「やどさがし」では多くの場面で笑い声が起きるほどとても面白かったようです。ネコバスで遊ぶこともでき大満足の1日でした。

  • クラスだより ひばり組

    待ちに待ったお祝い会がありました。クリスマス会同様、本番で歌、劇どちらも無限点満点を出すことを目標に取り組んだひばり組。劇では緊張に負けず、ペアさんと一緒に大きな声でセリフを言うことができました。歌でも元気で綺麗な歌声を披露してくれました。もちろん無限点満点を出すことができ、大喜びの様子でした。

  • クラスだより ひばり組

    ひばり組最後のピアノバイオリンコンサートがありました。4月から比べると落ち着いて音楽を楽しむ姿が見られ、大きな成長を感じました。また、子ども達の大好きな曲「365日の紙飛行機」を演奏して頂きました。いつも歌うのとは少し違う伴奏に新鮮さを感じながら楽しく歌う子どもたちの姿があり、とても良い時間となりました。

  • クラスだより ひばり組

    2月に入り、初日は豆まきを行いました。豆まきの前に自分の心の中にどんな鬼がいるのか考えてから行いました。森で青空組が扮した鬼たちに向かって楽しそうに豆を投げていたひばり組。来年は自分たちが鬼になり、つくし組やひばり組を脅かすのだと知ると、来年への期待が高まっている様子も見られました。

  • クラスだより ひばり組

    親子で文章と絵を考えて、世界に1つだけのカルタ作りをしました。カルタ大会では想像以上に闘志を燃やす子どもたちの姿が見られ、とても面白い大会となりました。また、草加煎餅丸宗一福に遠足に行ってまいりました。できたてのお煎餅を頂いたところ「今まで食べたお煎餅の中で1番美味しい」という声もあがりました。

  • クラスだより ひばり組

    今週は天気の良い日が続き、毎日元気に外で遊びました。中でも凧作りと凧上げはとても盛り上がりました、自分の好きな絵をビニール袋に描き、手作りのたこを作り、森で凧を揚げました。友達とどっちの凧の方が飛ぶか競い合ったり、凧を持ったまま森の中を探索したりと思い思いに遊ぶ様子が見られました。

  • クラスだより ひばり組

    登園をして、新年の挨拶をしてくれた子どもたち。「青空組まであと3ヶ月」ということを伝えると、その後の始業式で私語等をせずに背筋を伸ばして参加する姿があり、意識してお兄さんお姉さんになろうとする様子がみうけられました。残り少ないひばり組での生活を子どもたちが楽しめるよう努めてまいります。

クラスだより【青空組】