学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 茨城県自然博物館に遠足に行ってきました。子どもたちは「来たことあるよ!」「恐竜がいるんだよ!」と大興奮な様子でした。ご飯は外の芝生で頂きトランポリンも楽しみました。数日後「また行きたい!」「トランポリンがすごく楽しかった!」と子どもたちの思い出に濃く残った遠足となりました。

  • 第2保育期が始まりました。子どもたちは元気いっぱいに毎朝登園してくれています。今週はビオトープイベントがありました。行き帰り5キロの道のりをみんなで歩き、身近な生き物や自然について関心を高めました。園に帰ってからもダンゴムシレースの表を作ってみたりと学びが続いている子どもたちでした。

  • ボディペインティングがありました。頭から足先まで絵の具だらけの子どもたち。「青以外付けないで!」「みどり妖怪だぞ~」と一人一人想像力を膨らませて楽しむ姿がありました。また、夕涼み会もありました。お芋にうちわと暑い中沢山のご協力、ご参加ありがとうございました。

  • 名栗キャンプがありました。バードコール作り・スイカ割り・沢遊び・ドラム缶風呂・キャンプファイヤー等沢山の本物体験を行ってきました。また、青空組の目標も皆で決めました。第二保育期、第三保育期と目標に向け、子どもたちと力を合わせて頑張っていきたいと思います。

  • 雨が続いた今週はホールで集団ゲームを楽しみました。おじゃまんぼー・猛獣狩り等「もういっかいやろー!」と子どもたちは皆で同じ遊びを共有する楽しさを味わっていました。また、ソーラン節も踊り、青空組らしい気合の入った「どっこいしょ~どっこいしょ!」に圧倒され今から運動会がとても楽しみです。

  • 明治なるほどファクトリーに行きました。チョコやグミなど身近にあるお菓子が作られる様子や匂いを感じ大興奮の子供達。お土産も沢山もらい「またいきたーい!」「生きててよかったー!」と可愛らしい声が沢山聞けました。また、野遊びでは鳥になりきり森にあるもので卵や巣作りを楽しみました。

  • 3回目のFPDがありました。子どもたちは皆、水に慣れて「愉快な水たまりの日」を存分に楽しんでいる様子でした。また、耕し隊のお母様のご協力のもと「べったら漬け」を作りました。自分で大根を抜き、洗い、皮を剥き…とすべての工程にチャレンジしました。たくさんのご協力・本物体験ありがとうございました。

  • 父の日参観でのプレゼントの梅ジャムは手作りで、砂糖を入れたり、薪を集めたりと大活躍の子どもたち。瓶詰め作業も子ども達が行いました。ラベルにはメッセージも書きました。当日は森でパン作りを楽しみ、「おいし~!」「梅ジュースももっと飲む!」と笑顔いっぱい。お休みの所、ありがとうございました。

  • こども動物自然公園に行きました。天候にも恵まれ、ポニー乗馬に挑戦した子ども達。ドキドキの表情を見せる子もいましたが、乗り終わると「すごく楽しかった!」「もう一回乗りたい!」と笑顔でした。また、ポニーの顔を触らせてもらい、貴重な体験となりました。青空の下美味しいお弁当を食べたくさん歩き大満足の一日でした。