学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 屋根弁を行いました。今回は、ビオトープ側の景色を眺めながらお弁当を頂きました。秋の自然を楽しみ、隣りのお友達との会話も楽しんでおりました。「怖いけど、来れてよかった!」と言っている子もいて、良い思い出になったかと思います。今週は、避難訓練もあり、消防車の見学を楽しみ、消防士の方に積極的に質問をしていました。

  • 久ぶりの露天風呂。今回はカリンをお風呂に入れました。お風呂好きな子どもたちは、お友達同士のおしゃべりで盛り上がったり、かりんの香りを楽しんでいました。バス遠足は、子ども動物自然公園へ行ってまいりました!恐竜コーナーやこどもの城に興奮し、回ったことのなかった東園の動物を見て喜んでいる姿がありました。

  • 子ども講演会では、講師の倉部先生のお話を集中して聞くことができました。ビオトープイベントでは、ひっつき虫のダーツ、ダンドムシレースなどを楽しみ、チガヤの移植も行い、いつもとは違う環境での自然活動を大いに楽しんでおりました。お店屋さんごっこでは、お客さん役の年下の子に思いやりを持って接する青空組らしい一面がありました。

  • お友達同士の会話や景色を楽しみながら、稲刈りをした田んぼを目指して歩き、田んぼを眺めながらお弁当を戴きました。"玄米のほうが栄養があるんだよ!"と刈ったお米をお弁当に持ってきている子もおり、美味しそうに戴いていました。P.Vコンサートでは、知っている曲に合わせて歌ったり手拍子をし、本物の音色を楽しんでおりました。

  • デイキャンプごっこでは、ひばり組と一緒に名栗キャンプでのゲームを楽しんだり、青空組がオバケ役になって驚かしたりして楽しみました。驚かすというより、ひばり組が怖くならないように優しく誘導している素敵な姿ばかりでした。また、田んぼで一から育てたお米をカレーにして頂きました。畑作業では畝作り、種まきも行いました。

  • 今週はBチームが山歩き遠足に行って参りました。日和田山の鳥居まで30分で歩きました。後ろから追いかけてくるワニに捕まらないように逃げながら登ったり、歌を歌ったりしながら楽しんで歩いていました。一緒に帰ろうでは、友達や先生との会話を楽しみながら歩くことができたようです。ご協力ありがとうございました。

  • 今週はBチームがFPD、Aチーム山歩き遠足を行いました。3回目のFPDでしたので、水にも慣れ、ビート板を使用してバタ足をしながら自分で泳ぐことに挑戦する子どもも多くいました。山歩き遠足では長い道のりを子どもたち同士で励まし合いながら登っていきました。サワガニも発見し、お友達同士で喜びを共有していました。

  • ケロポンズのコンサートでは、歌や踊り、パネルシアターを楽しみました。身振り手振りをしながらたくさん笑ってケロポンズに魅了されていました。運動会では、これまでの成果を十分に発揮していました。一生懸命、全力で楽しむ姿を見て、とても感動しました。たくさんのご声援、ありがとうございました。

  • 今週も引き続き、運動会ごっこを楽しみながら園庭、森、ビオトープで秋の自然に触れ、伸び伸びと過ごしました。整備されたビオトープでは、「走りやすい!」と鬼ごっこを楽しんだり、赤や黄色の葉っぱを火に見立ててキャンプごっこを楽しんだりしていました。園庭や原っぱの柿の木に実った柿を採っては嬉しそうに食べています。