学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 運動会に向けて、つくし組とのかけっこを行いました。優しくつくしさんをリードし、走り終わった子を抱きしめる姿がありました。体操では、跳び箱と前転を行いました。みんな一生懸命でした。「またやりたい!」と翌日も意欲的に挑戦していました。参観、キャンプ説明会にご参加頂きましてありがとうございました。

  • つくし組とお弁当を食べました。年下の子に優しくする子どもたちを見て、成長を感じました。明治なるほどファクトリーでの遠足では、案内の方のお話をよく聞き、たくさん学ぶことができました。試食やおみやげも頂き、大満足の一日だった様子でした。野山遊びでは七夕の竹を切り、飾りも作りました。丁寧に制作をする姿がありました。

  • 父の日参観がありました。子どもたちは畑の看板を作るのを楽しみにしていました。グループごとの良さや個性があり、どれも素敵に仕上がりました。今後畑に設置していきます。歌のプレゼントでは、日々の成果を発揮できました。年長児らしく堂々と歌う姿に成長を感じました。お忙しい中たくさんのご協力、本当にありがとうございました。

  • ピアノバイオリンコンサートでは、普段は聞けない美しい音色にしっかりと耳を傾けていました。手拍子をしたり体を揺らしたりと、音楽を全身で感じているようでした。屋根弁では、いつもとは違う景色を眺めながらお弁当を頂くことができました。おにぎりコロコロ…のハプニングもありましたが、楽しむことができました。

  • じゃがいも掘りがありました。「たくさんとれた!」と楽しんでいた子どもたちでした。たがやし隊の皆様、ありがとうございました。紫外線講座もありました。その後森で遊んでいたと時も、「帽子かぶらなきゃだめだよ!」とお友だち同士で注意し合う姿がありました。紫外線についてより理解を深めることができたようです。

  • 催し物では、「風の子バザール」を観劇しました。世界のお話に興味を持ち、年長組らしくマナーを守って見ることができました。お礼の歌も上手に歌えました。田植えでは、説明をきちんと聞きたくさん植えることができました。カカシも立て、稲刈りを楽しみにする様子がありました。たくさんのご協力、ありがとうございました。

  • しろかき、FPD、潮干狩り、観劇会と行事が盛りだくさんでした。しろかきは寒かったけど楽しかったという声があり、次の田植えも楽しみにしているようです。潮干狩りでは、初めての子が多かったものの「家族にあげたい!」と一生懸命掘っており、たくさん獲ることができました。連日のご協力、ありがとうございました。

  • カヌー遠足では見沼の自然を満喫することができました。水を触って温度を感じたり、植物をいつもとは違った角度から観察したりしていました。ヘビを見つけたチームもあり、大満足の様子でした。また、母の日のプレゼントも完成し、日頃の感謝の気持ちと共に渡すことができました。たくさんのご協力ありがとうございました。

  • キヌサヤ採りを楽しみました。たがやし隊の方々に採ったキヌサヤをお味噌汁にしていただき、子どもたちもとても喜んでおりました。たがやし隊の皆様、ありがとうございました。栃木県の唐沢山にも登りました。とても暑かったのですが、みんなで励まし合い最後まで歩き切ることができました。心身共に成長しました。