学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 節分に向け、ますやオニのお面の制作を楽しみました。ますは、たんぽぽ組の分も作り、一生懸命絵を描いていました。お面は、ツノやキバ、髪の毛などもつけ、個性豊かな作品が出来あがりました。「早く豆まきしたい!」と当日を楽しみにしている様子でした。宇宙科学館では、興味津々にプラネタリウムを楽しんでいました。

  • ついに第三保育期がスタート致しました。冬休み明けも元気いっぱいな青空組。始業式には年長らしく、姿勢正しく参加していました。お祝い会に向けて、劇の配役決めも行いました。それぞれがやりたい役を選び、劇ごっこも楽しみにしていました。野山遊びでは、柚子味噌焼きおにぎりをつくりました。たくさん食べる子が多くいました。

  • さくら草コンサートでは、ソーラン節と歌を披露しました。緊張している様子もありましたが、自分たちの出番になると堂々と演技をしていました。「お友達ができたよ!」と嬉しそうに話す子もおり、良い体験になったようでした。クリスマス会では、歌と合奏ともにこれまでの成果を存分に発揮することができていました。

  • クリスマス会リハーサルがありました。本番に向け、気合十分な子どもたち。青空組の仕事は緊張していた子が多くいましたが、歌や合奏は一生懸命行う事ができました。劇団四季アラジンの観劇にも行きました。以前から楽しみにしていた様子があり、当日も「おもしろかったー!」という声が続出でした。良い経験になっていたら幸いです。

  • 唐沢山に行きました。山が綺麗に色づき、景色を楽しみながらの山歩きになりました。5月に訪れた時よりも簡単に登る子が多く、体力がついたことを実感致しました。おもちつきでは、食べることはもちろん、餅を搗く事も楽しんでいました。たくさん食べて、「美味しかった!」と幸せそうでした。ご協力ありがとうございました。

  • 子ども講演会では、講師の倉部先生のお話を真剣に聞くことができました。講演後も感想や学んだことについて友達同士で共有する姿がありました。たくさんのご協力、ご参加ありがとうございました。野山遊びでは、ツキノワグマの生態について学び、本物のクマの毛皮をかぶってクマになりきっている子もいました。クリスマスリース作りもしました。

  • ビオトープイベントでは、色探しをしたり、ダンゴムシレース等を楽しみました。普段から自然の中で遊ぶのが大好きな子どもたちですが、いつもと違う環境での自然遊びは興味深かったようです。お店やさんごっこでは、それぞれのお店で呼び込みをしたり、年下の子に優しく教えてあげたりと、青空組らしい一面がありました。

  • 避難訓練がありました。火災を想定した訓練でしたが、落ち着いて避難ができました。起震車体験も行っていただき、震度7という大きな揺れを感じ、改めて地震の怖さを体験しました。親子山登りでは、たくさんのご家族にご参加いただきありがとうございました。天候にも恵まれ、お友だちと良い思い出を作ることができたようです。

  • 子ども動物自然公園に遠足に行きました。ポニー乗馬では「優しそうなおうまさんだね」「意外と揺れた!」と楽しんでいる様子でした。コアラやキリンなども見ることができ、動物たちのかわいらしさを堪能していました。野山遊びでは、ススキのフクロウを作りました。お散歩でススキを取りに行き、個性豊かな作品が出来上がりました。