学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 子ども講演会では、講師の倉部先生のお話を真剣に聞くことができました。講演後も感想や学んだことについて友達同士で共有する姿がありました。たくさんのご協力、ご参加ありがとうございました。野山遊びでは、ツキノワグマの生態について学び、本物のクマの毛皮をかぶってクマになりきっている子もいました。クリスマスリース作りもしました。

  • ビオトープイベントでは、色探しをしたり、ダンゴムシレース等を楽しみました。普段から自然の中で遊ぶのが大好きな子どもたちですが、いつもと違う環境での自然遊びは興味深かったようです。お店やさんごっこでは、それぞれのお店で呼び込みをしたり、年下の子に優しく教えてあげたりと、青空組らしい一面がありました。

  • 避難訓練がありました。火災を想定した訓練でしたが、落ち着いて避難ができました。起震車体験も行っていただき、震度7という大きな揺れを感じ、改めて地震の怖さを体験しました。親子山登りでは、たくさんのご家族にご参加いただきありがとうございました。天候にも恵まれ、お友だちと良い思い出を作ることができたようです。

  • 子ども動物自然公園に遠足に行きました。ポニー乗馬では「優しそうなおうまさんだね」「意外と揺れた!」と楽しんでいる様子でした。コアラやキリンなども見ることができ、動物たちのかわいらしさを堪能していました。野山遊びでは、ススキのフクロウを作りました。お散歩でススキを取りに行き、個性豊かな作品が出来上がりました。

  • 水の科学館に遠足へ行きました。年少組の頃に行った時より、展示や映像などを理解して楽しむことができていたようです。収穫祭では、畑で育てたかぼちゃや掘ったサツマイモを使って美味しいおやつを振る舞いました。進んでお料理をする子が多く、つくし、ひばりのお友だちに食べてもらうんだと張り切っていました。

  • 野山遊びでは、藍染を行いました。青空畑で育ててきた藍を使ってきれいにバンダナを染めることができました。「ずっとお世話してたからできたんだ」と嬉しそうでした。中学生とのふれあい体験では、優しいお兄さん・お姉さんの手づくりおもちゃで楽しく遊ぶ姿がありました。すぐに打ち解け、良い時間を過ごすことができました。

  • お店やさんごっこの準備として制作を進めています。様々な廃材を使って子どもたち同士でアイデアを出しながら作っています。一緒に帰ろうでは、8グループに分かれそれぞれの家まで歩きました。長い距離を歩いて疲れてしまった子もいたそうですが、友だちや先生と楽しく歩くことができたようです。ご協力ありがとうございました。

  • 菜の花の種まきでは、「菜の花の種初めて見た!」という子も多く、楽しんでたくさん蒔いていました。花が咲く頃には卒園だねと話す姿もありました。ケロポンズコンサートでは、歌や踊り、パネルシアターを楽しみました。ただ見るだけではなく、動きを真似たり、質問に答えていました。ケロポンズの世界に引き込まれていました。

  • 幼稚園キャンプでは、優しく手を繋いでお買い物をしたり、協力して肝試しに挑戦したりと、お兄さん・お姉さんらしい姿を見ることができました。お料理、テント張り、リレー等、ひばり組とペアになり楽しんでいました。カレーとゼリーも美味しくいただきました。サツマイモ掘りではたくさんのご協力ありがとうございました。