学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • お別れ会では思いやりリレーを楽しみました。普段は勝ちたくて全力で走る青空組が、年下の子と一緒だと、相手を思いやりながら走っている姿に心の成長を感じました。卒園式は、36人揃って参加することができました。子ども達の成長を喜ぶと共に、これまでご協力いただきました保護者の皆様に感謝致します。ありがとうございました。

  • 卒園式のリハーサル1回目がありました。緊張感漂う中、子どもたちは集中して取り組んでいました。言葉や動作も覚えてきて、しっかりとした姿勢で座る姿に成長を感じました。最後のお誕生日会もありました。きれいな歌や元気な声援でお祝いできました。残り4日となりましたが、最後まで元気に、楽しく過ごしていきたいと思います。

  • 幼稚園で最後の野山遊びがありました。年間で14回行っていただきました。森でたくさん遊び、ネイチャーゲームを楽しみました。生きもののカモフラージュや食物連鎖について、遊びながら考えることができました。最後にはお礼の歌と似顔絵のプレゼントを渡しました。様々な自然体験を提供していただきありがとうございました。

  • 寒い中、幼稚園最後の参観にご参加いただき、ありがとうございました。個性豊かな、素敵な時計に仕上がりました。自分で作ったパーツを一生懸命説明する子ども達の姿が可愛かったです。思い出として、大切にしていただけたら幸いです。鍛錬遠足では、お友達と仲良く元気に歩くことができ、心身共に成長したことを強く感じました。

  • 野山遊びでは、春の味覚、ふきのとうの天ぷらを味わいました。果樹園に生えているふきのとうをたくさん収穫しました。「にがい!」「でも美味しい!」と気に入った子が多くおりました。親子山歩きは、たくさんの方にご参加いただき、子ども達にとっても楽しい思い出となったことと思います。ご参加、ご協力ありがとうございました。

  • 最後のピアノ・バイオリンコンサートがありました。お礼の歌や絵も心を込めてお渡しすることができました。お祝い会では、緊張していた子が多かったのですが、みんなで気合を入れ、自信を持って劇と歌を行うことができました。「早くライオンキング見せたい!」と意気込んでいました。堂々とできたことに達成感を感じていた様子でした。

  • 節分がありました。この日をとても楽しみにしていた青空組。とても優しいオニたちでした。最後に青空組だけで半分ずつ分かれて豆まきを行い、楽しめた様子でした。お祝い会リハーサルでは、いつもより緊張している様子はあったものの、堂々と劇や歌を披露していました。他のクラスの発表もよく見ていました。本番が楽しみです。

  • 交通安全教室では、警察の方からの、信号や横断歩道についての分かりやすいお話を聞きました。交通ルールをよく理解し、日頃から守れていると言っている子もおりました。自分で周りの状況を見て行動できる事が大切だそうです。お祝い会の歌や劇も仕上がってきました。最後のお祝い会に向けて、やる気満々の子どもたちです。

  • お祝い会に向けての準備が進められています。劇のライオンキングは、子どもたちがすごくお気に入りで、朝は音楽を聞きながら絵本を読んでいる子がいたり、自分たちで衣装を作ったりしています。それぞれがキャラクターになりきり、楽しんでいます。歌も徐々に歌えるようになり、幼稚園生活最後のお祝い会をとても楽しみにしている様子です。