学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • プール、お料理、交通安全教室がありました。プールは今までと違うグループのお友達と泳いだり潜ったりしながら楽しみました。お料理は冬野菜を使った“すいとん”作りを行い、初めてのすいとんに、沢山の「美味しい!」の感想があがりました。交通安全教室では、横断歩道の渡り方や、信号機の意味などを楽しく学ぶことができました。

  • 野山遊びと芝川沿いのお散歩に行きました。野山遊びでは焚き火や木のお世話、自然物の顔作りなど、この季節ならではの活動を楽しむことができました。顔作りでは友達同士協力し、個性豊かな作品を作り上げることができました。お散歩では、ネイチャーゲームとしてゴミ拾いを行い、身近な環境を綺麗にする活動にも取り組みました。

  • 第3保育期が始まりました。始業式に参加していき、お正月遊びのカルタ作りやカルタ大会を楽しんだ1週間でした。冬休みが明けて、就学へ向け聞く切り替えや姿勢等、意識が高まっている様子が見られ成長を感じる場面が増えました。残りの少ない日々を大切に、楽しい幼稚園生活が送れるよう援助して参ります。

  • クリスマス会と終業式がありました。幼稚園最後のクリスマス会。自信を持って歌う様子や、楽しく合奏する姿が見られました。3年間の成長を保護者の皆様にお見せすることができたかと思います。また、新年に向けて、大掃除やロッカーの整理整頓を行いました。終業式では姿勢良くお話を聞くことができました。

  • 大根掘りとお誕生日会がありました。2種類の大根について知り、どんな大根が大きいのかを教えていただきました。掘った大根を嬉しそうに友達同士で見せ合う姿も見られました。また、お誕生日会では年下のお友達のお手本となるように姿勢を意識して参加する姿が見られ、クリスマス会に向け、合唱と合奏も真剣に取り組んでいました。

  • 野山遊びとスケート遠足がありました。野山遊びでは焚き火や竹炊飯、冬野菜のお味噌汁作りを行いました。冬ならではの活動に子どもたちも積極的に参加し、楽しむ様子が見られました。スケート遠足では、初めは恐る恐る氷の上に乗る様子がありましたが、数分経つと怖さを忘れて転びながらも何度も挑戦する姿が見られました。

  • 避難訓練とお餅つきがありました。避難訓練では「おかしもち」の意味を理解しながら落ち着いて参加する様子が見られ、また、消防車の見学をさせていただき、積極的に質問をする姿も見られました。お餅つきでは重たい杵を一生懸命に持ち上げて、全員が楽しむことができました。できたお餅で鏡餅を作り、各お部屋に渡しに行きました。

  • こども講演会とお誕生会がありました。こども講演では、心の中にいるもう1人の自分とかべを乗り越える為のお話を分かりやすく学んでいきました。50分間姿勢を崩さずに、真剣な表情で聞くことができておりました。お誕生会では、3クラス合同で行い、年少・年中児のお手本となるように姿勢等、意識して参加することができました。

  • お店屋さんごっこがありました。第一保育期から着々と準備を進め、とても楽しみにしていた行事に前日からワクワクしていた子どもたち。年下のお友達に優しく接する姿や「いらっしゃいませー!」と、本物のお店屋さんの様になりきり、楽しい時間を過ごすことができておりました。